【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】
【まとめ】中長期投資の銘柄選び【随時更新】
【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】

【雑穀料理】キヌアを使ってヘルシーな万能トマトソースを作ってみた【さっぱり美味しい】

f:id:tempota:20190730132804j:plain

美容やダイエットにも効果があるキヌアを使って、ヘルシーな万能トマトソースを作ってみました。ピザやパスタはもちろんのこと、オムライスや煮込み料理にも使うことができます。何にでも合うソースなので、是非参考にしてください。

 

 

具材と分量

f:id:tempota:20190730132815j:plain

 

キヌアを使ったトマトソースの具材や分量をまとめると、このような感じになります。

 

具材と分量(1~2回分)

◎キヌア 10g

ミニトマト 200g

◎玉ねぎ 1/4個

◎水 100cc

オレガノ 小さじ1

◎乾燥バジル 小さじ2

◎塩コショウ 少々

◎オリーブ油 適量

 

今回はミニトマトを使いましたが、ホールトマトの方が作りやすいと思います。ただし、トマトはかなり酸性の強い食材です。缶詰の内側に塗装されている薬品が溶け出す恐れもあるので、個人的には生トマトを使うのがおすすめです。

 

ちなみに、今回のトマトソースは先日紹介したピザトースト作りの際にも使っているので、そちらの方も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

 

www.tempotablog.work

 

レシピ①具材を炒める

f:id:tempota:20190730132610j:plain

 

まずはお鍋の中にオリーブ油とざく切りにした玉ねぎを入れて、中火で軽く炒めます。

 

f:id:tempota:20190730132622j:plain

 

玉ねぎがしんなりとしてきたら、切り込みを入れたミニトマトを加えます。ミニトマトを潰しながら炒めましょう。

 

レシピ②じっくり煮詰める

f:id:tempota:20190730132635j:plain

 

具材に火が通ったら、100ccの水・乾燥バジル・オレガノ・塩を加えて、中火で煮立てます。

 

f:id:tempota:20190730132646j:plain

 

煮立ってきたら弱火にして、水分が飛ぶまでじっくりと煮詰めていきます。

 

f:id:tempota:20190730132712j:plain

 

鍋底が焦げ付かないように、しっかりとかき混ぜながら煮詰めていきましょう。

 

レシピ③裏ごししたら完成!

f:id:tempota:20190730132738j:plain

 

十分に煮詰まったら、ザルなどを使って裏ごしをします。フードプロセッサーで具材ごと滑らかにするのもOKです。

 

f:id:tempota:20190730132751j:plain

 

裏ごししたトマトソースに炊いておいたキヌアとコショウを混ぜ合わせたら、キヌアを使った万能トマトソースの完成です。キヌアのぷちぷち食感とトマトの酸味が食欲をそそる仕上がりとなりました。

 

ちょっとだけ本格的なレシピです

f:id:tempota:20190729130054j:plain

今回はピザソースとして使いましたが、パスタに合わせても美味しいです。冷凍庫で保管すれば1ヶ月は保存できるので、僕の場合はまとめて作ることが多いです。是非一度お試しください。

 

www.tempotablog.work