Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜8時に雑穀料理のレシピを紹介しています

【雑穀料理】ダイエット中のおやつにぴったり!ラスク風しっとりクッキーの作り方・レシピ【凍り豆腐】

f:id:tempota:20200305124330j:plain

高野豆腐という名前で親しまれている凍り豆腐は、煮物料理などで使うことが多い食材です。伝統的な保存食品としても有名ですが、じつはお菓子作りでも大活躍します。ダイエット中のおやつとしてもおすすめの雑穀料理です。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

材料と分量

f:id:tempota:20200305124359j:plain

 

材料と分量(2~3人分)

◎凍り豆腐 2枚

ココア味

◎ココアパウダー 大さじ1

◎きび砂糖 大さじ1/2

◎アーモンドミルク 50cc

ラム酒 小さじ1

抹茶味

◎抹茶 大さじ1

◎きび砂糖 大さじ1/2

◎豆乳 50cc

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①凍り豆腐の下準備

f:id:tempota:20200305124211j:plain

 

まず最初に凍り豆腐を10分ほど水に浸しておきます。

 

f:id:tempota:20200305124229j:plain

 

柔らかくなった凍り豆腐の水気を絞ったら、2~3mmの厚さにカットします。水気を絞るときは、凍り豆腐を両手で挟みながら絞るようにしましょう。

 

f:id:tempota:20200305124257j:plain

 

カットした凍り豆腐を成形します。今回は手綱こんにゃくと同じ要領で飾り切りをしました。作り方を分かりやすく紹介している動画があったので、ぜひ参考にしてみてください。

 

www.youtube.com

 

レシピ②味を染み込ませて焼く

f:id:tempota:20200305124220j:plain

 

それぞれのお皿に材料を入れて、しっかり混ぜ合わせます。そのあとに500~600Wの電子レンジで1~2分ほど温めます。

 

f:id:tempota:20200305124310j:plain

 

電子レンジで加熱したら、もう一度かき混ぜるようにしてください。

 

f:id:tempota:20200305124322j:plain

 

成形した凍り豆腐を半分ずつ入れて、しっかり味を染み込ませます。

 

f:id:tempota:20200305124423j:plain

 

最後に予熱した160℃のオーブントースターで20~30分ほど焼きます。

 

粗熱をとったら完成!

f:id:tempota:20200305124409j:plain

粗熱をとってお皿に盛り付けたら、ラスク風しっとりクッキーの完成です。優しい甘みとポリポリとした食感が楽しめます。低カロリーですが栄養価の高いお菓子なので、ダイエット中のおやつとしてもおすすめの雑穀スイーツです。ぜひ一度作ってみてください。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work