Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜8時に雑穀料理のレシピを紹介しています

【雑穀料理】アクアファバで作るヴィーガンスイーツ!サクしゅわメレンゲクッキーの作り方・レシピ【ひよこ豆の煮汁】

f:id:tempota:20200310164450j:plain

アクアファバとは豆の茹で汁のことで、これを泡立てるとメレンゲそっくりの質感になります。卵の代用品として使えるので、ヴィーガンスイーツに欠かせない食材のひとつです。今回はひよこ豆の煮汁を使った「サクしゅわメレンゲクッキー」のレシピを紹介します。素朴な甘さとしゅわっと溶ける不思議な食感が味わえる雑穀料理です。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

材料と分量

f:id:tempota:20200310164510j:plain

 

材料と分量(25~30個分)

ひよこ豆の煮汁 40cc

◎きび砂糖 50g

コーンスターチ 10g

◎抹茶 大さじ1

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①メレンゲを作る

f:id:tempota:20200310164335j:plain

 

今回はカルディコーヒーファームで購入した「ひよこ豆の缶詰」を使ってメレンゲを作ります。缶詰から出したものをそのまま使ってもOKですが、煮詰めるとさらに綺麗な仕上がりになると思います。

 

f:id:tempota:20200310164345j:plain

 

まず最初にひよこ豆の汁80ccをお鍋の中に入れて、半分になるまで弱火~中火で煮詰めます。

 

f:id:tempota:20200310164352j:plain

 

煮詰めたひよこ豆の煮汁をボウルに移して、ハンドミキサーで泡立てます。冷蔵庫で20~30分ほど冷やしてから泡立てるのがおすすめです。

 

f:id:tempota:20200310164400j:plain

 

ふわふわになるまで泡立てるようにしましょう。

 

f:id:tempota:20200310164409j:plain

 

きび砂糖を3~4回に分けて加えながら、よく混ぜ合わせます。

 

f:id:tempota:20200310164416j:plain

 

角が立つくらいまで混ぜるのがポイントです。

 

f:id:tempota:20200310164423j:plain

 

コーンスターチを加えて優しく混ぜたら、ひよこ豆の煮汁で作るメレンゲの完成です。

 

レシピ②成型して焼く

f:id:tempota:20200310164431j:plain

 

メレンゲを2つに分けて、片方に抹茶を入れて混ぜます。

 

f:id:tempota:20200310164439j:plain

 

絞り袋にメレンゲを詰めたら、直径3cmほどの大きさに成型します。「の」の字を書くように絞ると成型しやすいです。あとは予熱した100℃のオーブントースターで80~90分ほど焼くだけです。

 

次回の投稿は3月21日(土)の夜8時になります

f:id:tempota:20200310164500j:plain

粗熱をとってお皿に盛り付けたら、サクしゅわメレンゲクッキーの完成です。素朴な甘さとしゅわっと溶ける不思議な食感が味わえます。メレンゲクッキーは湿気に弱いので、乾燥剤と一緒に保存した方が良いと思います。簡単で色々なアレンジができる雑穀スイーツです。ぜひ作ってみてください。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work