Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜8時に雑穀料理のレシピを紹介しています

【雑穀料理】アクアファバスイーツ第二弾!マカロン風サンドクッキーの作り方・レシピ【ひよこ豆の煮汁・キャロブパウダー】

f:id:tempota:20200317015034j:plain

今回は、ひよこ豆の煮汁とキャロブパウダーを使った「マカロン風サンドクッキー」のレシピを紹介します。サクサクでほろほろ食感のクッキー生地とガナッシュの優しい甘みが楽しめる雑穀料理です。ヘルシーなのに美味しいお菓子なので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

材料と分量

f:id:tempota:20200317015051j:plain

 

材料と分量(2~3人分)

クッキー生地

◎きな粉 80g

◎きび砂糖(すりつぶし用) 70g

ひよこ豆の煮汁 80cc

◎きび砂糖 60g

◎抹茶 大さじ1

ガナッシュ

◎豆乳 250cc

◎きび砂糖 50g

◎薄力粉 40g

◎塩 ひとつまみ

◎キャロブパウダー 大さじ1~2

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①ガナッシュを作る

f:id:tempota:20200317020741j:plain

 

まず最初にガナッシュ作りで使う豆乳以外の材料をボウルに入れて、軽く混ぜます。

 

f:id:tempota:20200317020750j:plain

 

豆乳を数回に分けて入れながら、よく混ぜ合わせます。

 

f:id:tempota:20200317020806j:plain

 

綺麗に混ざったらお鍋の中に入れて、中火で加熱します。

 

f:id:tempota:20200317020815j:plain

 

ふつふつしてきたら弱火にして、ゴムベラで混ぜ続けます。ガナッシュもったりしてくるまで混ぜるのがポイントです。

 

f:id:tempota:20200317020824j:plain

 

粗熱をとって冷蔵庫で少し冷やします。これでガナッシュは完成です。

 

レシピ②クッキー生地を作る

f:id:tempota:20200317014932j:plain

 

ボウルの中にひよこ豆の煮汁・きび砂糖・抹茶を入れて、ハンドミキサーで泡立てます。

 

f:id:tempota:20200317014939j:plain

 

しっかり角が立つまで泡立てるようにしましょう。ひよこ豆の煮汁を煮詰めてから使えば、さらに綺麗な仕上がりになります。

 

f:id:tempota:20200317014948j:plain

 

そこにきな粉とすりつぶしたきび砂糖を一度にふるい入れて、ゴムベラでざっくり混ぜ合わせます。

 

f:id:tempota:20200317014956j:plain

 

通常は粉砂糖を使いますが、今回はきび砂糖で代用してみました。

 

レシピ③あとは焼いて挟むだけ

f:id:tempota:20200317015004j:plain

 

絞り袋で直径3cmくらいに成型します。生地が少し固めなので、濡れた指先で生地の上部を整えるようにしてください。

 

f:id:tempota:20200317015011j:plain

 

予熱した130℃のオーブントースターで20分ほど焼きます。そして、150℃でもう20分ほど焼きます。

 

f:id:tempota:20200317015019j:plain

 

あとは粗熱をとって、クッキー生地の片方にガナッシュを挟むだけです。

 

サクサクでほろほろ食感のサンドクッキー

f:id:tempota:20200317015100j:plain

お皿に盛り付けたら、マカロン風サンドクッキーの完成です。キャロブパウダーのチョコに似た味とサクサクでほろほろ食感のクッキー生地がたまりません。キャロブパウダーがない場合は、ココアなどを使ってもOKです。とてもヘルシーな雑穀スイーツなので、ぜひ作ってみてください。

 

www.tempotablog.work