Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜8時に雑穀料理のレシピを紹介しています

【雑穀料理】真似したくなる丸くて可愛いお菓子!たこ焼き風ベビーカステラの作り方・レシピ【ヴィーガンスイーツ】

f:id:tempota:20200327182158j:plain

お祭りの屋台などでもよく見かけるベビーカステラは、ちょっとしたパーティーにもぴったりなお菓子です。今回はほんのり甘い味と丸くて可愛い見た目が楽しめる「たこ焼き風ベビーカステラ」を作ってみました。あっという間に作れるお手軽レシピなので、これから雑穀料理を始める方もぜひ参考にしてみてください。

 

 

材料と分量

f:id:tempota:20200327182217j:plain

 

材料と分量(15個分)

◎菜種油 少々

◎抹茶 お好み

ベビーカステラ

◎薄力粉 150g

重曹 2~3g

◎アーモンドミルク 100~110cc

メープルシロップ 大さじ3

ラム酒 小さじ1

◎菜種油 大さじ2

カラメル

◎きび砂糖 100g

◎水 50cc

メープルシロップ 大さじ1

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①ベビーカステラを作る

f:id:tempota:20200327182039j:plain

 

まず最初にベビーカステラ作りで使う全ての材料をボウルに入れて、泡だて器で混ぜ合わせます。ラム酒がない場合は入れなくてもOKです。

 

f:id:tempota:20200327182048j:plain

 

ダマにならないようにしっかり混ぜ合わせましょう。

 

f:id:tempota:20200327182059j:plain

 

少しだけ油を塗ったたこ焼き器に、ベビーカステラの生地を流し入れます。たこ焼きのように生地を流し込むと膨らみすぎてしまうので、6分目くらいまで流し入れるのがポイントです。

 

f:id:tempota:20200327182114j:plain

 

流し入れた生地を中温で焼きます。生地がふつふつしてきたら、ひっくり返して低温で焼きます。

 

f:id:tempota:20200327182123j:plain

 

これでベビーカステラは完成です。重曹の代わりにベーキングパウダーを使う場合は、分量を倍にして代用するようにしてください。

 

レシピ②カラメルを作る

f:id:tempota:20200327182134j:plain

 

お鍋の中に水ときび砂糖を入れて、弱~中火で加熱します。

 

f:id:tempota:20200327182146j:plain

 

ふつふつしてきたらメープルシロップを加えて、少しだけ煮詰めます。煮詰めすぎるとカラメルの色が濃くなってしまうので、黄金色くらいになったら火から下ろして少しだけ冷たい水に鍋ごと入れるのがおすすめです。

 

抹茶とカラメルをかけて完成!

f:id:tempota:20200327182208j:plain

抹茶とカラメルをかけたら、たこ焼き風ベビーカステラの完成です。ほんのり甘い味とコロンとかわいい見た目が楽しめます。チョコレートやナッツなどで味にバリエーションをつけるのもOKです。あっという間に作れるお手軽レシピなので、ぜひ一度お試しください。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work