Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜8時に雑穀料理のレシピを紹介しています

【雑穀料理】すっきり爽やかな味わい!冷やして美味しいヨーグルト風ケーキの作り方・レシピ【お手軽スイーツ】

f:id:tempota:20200501214530j:plain

今回紹介するレシピは「冷やして美味しいヨーグルト風ケーキ」です。すっきりした甘みと爽やかな酸味が楽しめます。ココナッツミルクで作った生クリームは、食物アレルギーをお持ちの方にもおすすめです。暑い季節にもぴったりなお手軽スイーツなので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

材料と分量

f:id:tempota:20200501214539j:plain

 

材料と分量(15cm丸型)

◎キウイ 1個

生クリーム

◎ココナッツミルク 400g(1缶)

メープルシロップ 30g

フィリング

◎生クリーム 430g

◎きび砂糖 70~80g

◎アーモンドミルク 100cc

◎ゼラチン 10g

◎レモン汁 大さじ2

クラスト生地

◎ココナッツオイル 40~50g

◎クラッカー 90g

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①クラスト生地を作る

f:id:tempota:20200501214327j:plain

 

まず最初にクラッカーを細かく砕きます。厚めのビニール袋に入れて、麺棒などで砕くのがおすすめです。

 

f:id:tempota:20200501214336j:plain

 

そこにレンジで柔らかくしたココナッツオイルを入れて、しっかり混ぜ合わせます。

 

f:id:tempota:20200501214345j:plain

 

綺麗に混ぜたら型の中に入れて、クラスト生地を平らにします。そして冷蔵庫で20~30分ほど冷やします。これでクラスト生地は完成です。

 

レシピ②生クリームを作る

f:id:tempota:20200501214353j:plain

 

ボウルの中にココナッツミルクをあけます。ココナッツミルク缶はよく冷やしておいて、水分はなるべく入れないようにしましょう。

 

f:id:tempota:20200501214359j:plain

 

そこにメープルシロップを加えて、泡立て器でよくホイップします。

 

f:id:tempota:20200501214407j:plain

 

たった2つの材料だけで、ヘルシーな生クリームを作ることができます。乳製品を使っていないので、食物アレルギーをお持ちの方にもおすすめです。

 

レシピ③フィリングを作る

f:id:tempota:20200501214416j:plain

 

ゼラチンにアーモンドミルクの半量を入れて、ふやかしておきます。

 

f:id:tempota:20200501214426j:plain

 

お鍋の中に残りのアーモンドミルク・ふやかしておいたゼラチン・きび砂糖を入れて、弱火でしっかり溶かします。沸騰しないように注意しましょう。

 

f:id:tempota:20200501214447j:plain

 

さきほど作った生クリームと合わせます。さらにレモン汁を加えてよく混ぜます。酸味を抑えたい場合は、レモン汁の量を半分くらいにしてみてください。

 

レシピ④冷蔵庫で冷やす

f:id:tempota:20200501214457j:plain

 

冷やしておいたクラスト生地の上にフィリングを流し入れて、冷蔵庫で1~2時間ほど冷やします。

 

f:id:tempota:20200501214509j:plain

 

あとは輪切りにしたキウイを飾るだけです。

 

甘みと酸味が絶妙!

f:id:tempota:20200501214519j:plain

お皿に盛り付けたら、冷やして美味しいヨーグルト風ケーキの完成です。すっきりした甘みと爽やかな酸味が楽しめます。暑い季節にもぴったりなお手軽スイーツです。甘いものが苦手な方にもおすすめなので、ぜひ作ってみてください。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work