Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜8時に雑穀料理のレシピを紹介しています

【雑穀料理】余ったシュウマイの皮を美味しくアレンジ!ひとくち三角春巻きの作り方・レシピ【車麩】

f:id:tempota:20200522113821j:plain

今回紹介するレシピは、余ったシュウマイの皮と車麩を使った「ひとくち三角春巻き」です。中身にしっかり味がついているので、そのままでも美味しくいただけます。夕飯のおかずやおつまみにもぴったりな雑穀料理です。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

具材と分量

f:id:tempota:20200522113843j:plain

 

具材と分量(約20個分)

◎車麩 2個

◎シュウマイの皮 約20枚

◎乾燥しいたけ 1本分

◎たけのこの水煮 100g

◎ピーマン 1個

◎春雨 30g

◎水 50cc

◎ごま油 小さじ1

◎菜種油(揚げ用) 適量

調味料

◎おろし生姜 小さじ1

◎日本酒 大さじ1

◎しょうゆ 大さじ1

オイスターソース 小さじ2

◎顆粒コンソメ 小さじ1

水溶き片栗粉

◎水 大さじ1

◎片栗粉 大さじ1

水溶き薄力粉

◎水 大さじ2

◎薄力粉 大さじ1

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①具材の下ごしらえ

f:id:tempota:20200522113538j:plain

 

まず最初にたけのこの水煮とピーマンを細かいみじん切りにします。

 

f:id:tempota:20200522113551j:plain

 

次に水戻しした車麩と乾燥しいたけを食べやすい大きさにカットします。車麩は水気をしっかり絞ってからカットするようにしましょう。

 

f:id:tempota:20200522113559j:plain

 

春雨はキッチンバサミで2~3cmほどに切ってからお湯で戻します。

 

f:id:tempota:20200522113610j:plain

 

フライパンでごま油を熱したら、たけのこの水煮・ピーマン・春雨を入れて中火で炒めます。

 

f:id:tempota:20200522113620j:plain

 

全体に火が通ったら、車麩と乾燥しいたけも入れて軽く炒めます。

 

f:id:tempota:20200522113632j:plain

 

そこに調味料と水を加えて中火のまま炒め合わせます。水気が少なくなるまで炒めるのがポイントです。

 

f:id:tempota:20200522113646j:plain

 

最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて火を止めます。

 

f:id:tempota:20200522113701j:plain

 

お皿に移して粗熱をとります。これで具材の下ごしらえは完了です。

 

レシピ②タネを包む

f:id:tempota:20200522113708j:plain

 

シュウマイの皮の中心にタネをのせて、皮の端に水溶き薄力粉をぬります。

 

f:id:tempota:20200522113714j:plain

 

シュウマイの皮を手前から折り畳んで三角形にします。タネを入れすぎると包んだ時にはみ出てしまうので注意してください。

 

f:id:tempota:20200522113725j:plain

 

シュウマイの皮がない場合は、余った餃子の皮を使ってもOKです。

 

レシピ③カリカリに揚げる

f:id:tempota:20200522113742j:plain

 

お鍋の中に菜種油を注ぎ、160~170℃の温度で春巻きを揚げます。

 

f:id:tempota:20200522113754j:plain

 

こんがりと色付くまで揚げるのがおすすめです。

 

おつまみにもぴったり!

f:id:tempota:20200522113810j:plain

油を切ってお皿に盛り付けたら、ひとくち三角春巻きの完成です。中身にしっかり味がついているので、何もつけなくても美味しくいただけます。夕飯のおかずやおつまみにもぴったりな雑穀料理です。ぜひ一度作ってみてください。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work