【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】
【まとめ】中長期投資の銘柄選び【随時更新】
【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】

【雑穀料理】アマランサスを使ったエスニックスープの作り方【レシピ】

f:id:tempota:20190712190121j:plain

栄養満点で見た目も鮮やかなアマランサスは、スーパーフードとして注目を集めている南米原産の雑穀です。魚卵の代わりに使うことが多いですがスープ料理とも相性抜群なので、今回はエスニックスープの作り方を紹介していきます。雑穀の料理レシピに迷った時は、是非ご活用ください。

 

 

ちょっぴり和風のタイ料理です

f:id:tempota:20190712190135j:plain

 

仙人の穀物と呼ばれることもあるアマランサスには、ミネラルをはじめとしたさまざまな栄養素がバランス良く含まれています。独特の香りがありますが料理の味を邪魔することはまずないので、とても調理しやすい雑穀です。

 

今回の記事では、アマランサスを使ったエスニックスープの料理レシピを紹介していきます。ちなみに、前回は白高キビという雑穀を使ってボロネーゼを作ってみたので、よかったらそちらの方も是非ご覧になってください。

 

www.tempotablog.work

 

具材と分量

f:id:tempota:20190712185905j:plain

 

アマランサスを使ったエスニックスープの具材や分量をまとめると、このような感じになります。

 

具材と分量(1人前)

◎アマランサス 30g

◎大根 80g

◎えのき 30g

ナンプラー 大さじ1

◎おろし生姜 少々

◎米みそ 少々

◎しょうゆ 小さじ1

◎塩・こしょう 少々

◎みりん 少々

◎タバスコ 少々

◎水 200cc

◎ごま油 適量

◎刻みネギ お好み

 

今回は米みそやみりんを使って、ちょっぴり和風のタイ料理に仕上げました。もっとエスニック感を楽しみたい場合は、米みそとみりんを使わなくてもOKです。

 

レシピ①アマランサスを炊く

f:id:tempota:20190712190003j:plain

 

水で洗ったアマランサス30gと水150ccをお鍋の中に入れて、沸騰するまで中火で茹でます。沸騰する前に、塩ひとつまみを入れると旨みがアップするのでおすすめです。

 

f:id:tempota:20190712185925j:plain

 

沸騰してきたら弱火にして、水分がなくなるまで煮立てます。時々かき混ぜながら煮立てるのがポイントです。

 

f:id:tempota:20190712190015j:plain

 

鍋底が見えるくらい水分がなくなったら火を止めて、蓋をしながら10分ほど蒸らします。正直言って、このままご飯の上にのせてしょうゆとごま油をかけるだけでも美味しいです。

 

 

レシピ②具材を炒める

f:id:tempota:20190712190028j:plain

 

ごま油を引いたフライパンの中にアマランサスとえのきを入れて、弱火で軽く炒めます。

 

f:id:tempota:20190712190037j:plain

 

えのきがしんなりとしてきたら、みじん切りにした大根を入れて弱火でさらに炒めます。具材が焦げないように注意しましょう。

 

レシピ③煮込んだら完成!

f:id:tempota:20190712190050j:plain

 

水200ccを加えて、沸騰するまで中火で煮込みます。

 

f:id:tempota:20190712190100j:plain

 

沸騰してきたら火を細めて、各調味料を加えていきます。

 

f:id:tempota:20190712190109j:plain

 

大きく混ぜ合わせながら、味をととのえていきましょう。

 

f:id:tempota:20190712190206j:plain

 

お皿にスープを入れて刻みネギをのせたら、アマランサスを使ったエスニックスープの完成です。エスニックと和風が上手くマッチした味わいとなりました。

 

ナンプラーを使う時の注意点

f:id:tempota:20190712190147j:plain

ナンプラー塩分が強い調味料なので、味を確認しながら少しずつ加えるようにしましょう。入れ過ぎるとかなりしょっぱくなってしまいますが、個人的にはお気に入りの調味料でもあるので、雑穀を使ったエスニック料理を作る時には意外と重宝しています。是非一度お試しください。

 

www.tempotablog.work