Tempota Blog

毎週火・木・土曜日にブログを更新しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】高キビを使ったキーマカレーの作り方・レシピ【夏の定番】

f:id:tempota:20190716200016j:plain

夏休みシーズン到来間近ということで、今回は子供にも大人気のキーマカレーの作り方を紹介していきます。高キビという雑穀を使えば、ひき肉いらずのコク旨キーマカレーを簡単に作ることができるので、夕食のレシピがなかなか決まらないという方にもおすすめの料理です。是非参考にしてみてください。

 

 

ひき肉いらずのコク旨キーマカレーです

f:id:tempota:20190716200034j:plain

 

弾力のある食感と香ばしい味わいが魅力の高キビは、ひき肉の代用品としても大活躍する雑穀です。また、ビタミンB1や食物繊維が多く含まれているので、整腸作用や美肌効果なども期待できます。

 

今回は、栄養の宝庫でもある高キビを使ったキーマカレーの料理レシピを紹介していきます。ちなみに、以前投稿した記事ではもちアワを使ったグリーンカレーの作り方を紹介させていただいたので、よかったらそちらの方も是非ご覧になってください。

 

www.tempotablog.work

 

具材と分量

f:id:tempota:20190716195801j:plain

 

高キビを使ったキーマカレーの具材や分量をまとめると、このような感じになります。

 

具材と分量(1人前)

◎高キビ 70g

◎玉ねぎ(みじん切り) 50g

◎人参(みじん切り) 50g

ミニトマト 150g

◎カレー粉 小さじ2

◎中濃ソース 小さじ1

コンソメ(顆粒) 小さじ1

◎塩・こしょう 少々

◎白米 150g

◎ごま油 適量

 

カレー粉を大さじ1にするとかなりスパイシーキーマカレーになるので、辛いものが好きな方はカレー粉の量を多くしてもOKです。

 

レシピ①高キビを炊く

f:id:tempota:20190716195818j:plain

 

一晩水につけておいた高キビ70gと水250ccをお鍋の中に入れて、沸騰するまで中火で茹でます。沸騰する前に、塩ひとつまみを入れると旨みがアップするのでおすすめです。

 

f:id:tempota:20190716195839j:plain

 

沸騰してきたら弱火にして、水分がなくなるまでゆっくりと煮立てます。鍋底が焦げ付かないように、よくかき混ぜるのがポイントです。

 

f:id:tempota:20190716195855j:plain

 

水分がなくなったら火を止めて、蓋をしながら10分ほど蒸らします。

 

 

レシピ②具材を炒める

f:id:tempota:20190716195905j:plain

 

フライパンにごま油を適量引いて、高キビ・玉ねぎ・人参を中火~強火で炒めます。

 

f:id:tempota:20190716195920j:plain

 

玉ねぎがしんなりしてきたらミニトマトを入れて、中火でさらに炒めます。ミニトマト潰しながら混ぜ合わせるのがポイントです。

 

レシピ③カレー粉と調味料で味付け

f:id:tempota:20190716195937j:plain

 

カレー粉と各調味料を加えて、味付けをします。

 

f:id:tempota:20190716195956j:plain

 

しっかりと混ぜ合わせてお皿に盛り付けたら、高キビを使ったキーマカレーの完成です。

 

f:id:tempota:20190716200107j:plain

 

正直言って、お店で食べるキーマカレーよりも美味しいです。もっと本格的な味付けにする場合は、ガラムマサラやクミンなどを少しだけ加えると香りがさらに際立ちます。

 

野菜の甘みとスパイシーなコクが絶品!

f:id:tempota:20190716200118j:plain

野菜の甘みとスパイシーなコクがたまらない仕上がりとなりました。手間いらずの簡単レシピなので、雑穀キーマカレーを食べて暑い夏を乗り切っていきましょう!

 

www.tempotablog.work