【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】
【まとめ】中長期投資の銘柄選び【随時更新】
【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】

【雑穀料理】雑穀チーズを使った濃厚チーズケーキの作り方・レシピ【しっとりなめらか】

f:id:tempota:20190815171258j:plain

今回の記事では、雑穀チーズを使った濃厚チーズケーキの作り方を紹介していきます。湯煎焼きをしなくてもしっとりなめらかなチーズケーキを作ることができるので、これから料理を始める方も是非参考にしてみてください。

 

 

材料と分量

f:id:tempota:20190815171205j:plain

 

材料と分量(丸型15cm)

◎雑穀チーズ 140g

◎豆乳 70cc

◎薄力粉 40g

メレンゲ 170g

◎オリーブ油 大さじ1~2

 

レシピ①チーズ生地を作る

f:id:tempota:20190815170827j:plain

 

今回は、もちアワ・豆乳・レモン汁で作った雑穀チーズを使います。詳しいレシピ内容は、下記のリンクを参考にしてみてください。

 

www.tempotablog.work

 

f:id:tempota:20190815170904j:plain

 

まず最初に、オリーブ油を加えながら雑穀チーズをよく練ります。

 

f:id:tempota:20190815170919j:plain

 

雑穀チーズがなめらかになってきたら、豆乳70ccを2回に分けて加えます。その都度よく混ぜるようにしましょう。

 

f:id:tempota:20190815170929j:plain

 

綺麗に混ざったら、薄力粉40gをふるいながら加えてよく混ぜ合わせます。薄力粉がダマにならないように気を付けましょう。

 

f:id:tempota:20190815170937j:plain

 

これでチーズ生地は完成です。

 

レシピ②メレンゲを加える

f:id:tempota:20190815170837j:plain

 

雑穀スイーツで使うメレンゲは、ひよこ豆の茹で汁とグラニュー糖で作ります。卵白を一切使わないので、卵アレルギーを持っている方にもおすすめです。

 

www.tempotablog.work

 

f:id:tempota:20190815170949j:plain

 

メレンゲ170gを3回に分けて加えます。1回目はしっかりと混ぜ合わせます。メレンゲの泡が潰れてしまってもOKです。

 

f:id:tempota:20190815170958j:plain

 

2回目以降はメレンゲの泡が潰れないように注意しながら、全体を切るように混ぜます。

 

f:id:tempota:20190815171007j:plain

 

チーズ生地とメレンゲが綺麗に混ざり合ったら、あとは型に入れて焼くだけです。

 

レシピ③型に入れて焼く

f:id:tempota:20190815171015j:plain

 

型に生地を流し入れたら、トントンと数回軽く打ち付けて空気を抜くようにしましょう。

 

f:id:tempota:20190815171026j:plain

 

今回はお鍋を使ってチーズケーキを焼いてみました。まずはお鍋の底にキッチンペーパーを敷いて、その上に生地を流し込んだ型を置きます。蓋をしながらとろ火で40~50分ほど焼くと生地の表面が乾燥してくるので、火を止めて5分ほど蒸らします。

 

f:id:tempota:20190815171052j:plain

 

粗熱が取れたらお皿に移して、少しだけ冷まします。

 

f:id:tempota:20190815171315j:plain

 

お好きなサイズに切り分けたら、雑穀チーズを使った濃厚チーズケーキの完成です。甘さ控えめなので、メープルシロップを少しかけてもOKです。雑穀チーズの風味としっとりなめらかな口当たりがたまらない仕上がりとなりました。

 

インスタ始めました

f:id:tempota:20190815171402j:plain

ちょっとしたお知らせですが、Instagramを始めてみました。今後はブログとインスタの2本柱で雑穀の魅力を伝えていこうと思っています。食べ歩きの写真なども投稿する予定なので、フォローしていただけると嬉しいです。

 

www.instagram.com

www.tempotablog.work