Tempota Blog

毎週火・木・土曜日にブログを更新しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】そば粉を使った抹茶シフォンケーキの作り方・レシピ【和モダンテイスト】

f:id:tempota:20190820131908j:plain

今回の記事では、そば粉を使った抹茶シフォンケーキの作り方を紹介していきます。そば粉の風味とふわふわの口当たりがたまらない一品となっているので、雑穀スイーツに興味のある方は是非参考にしてみてください。

 

 

材料と分量

f:id:tempota:20190820131841j:plain

 

材料と分量(15cm型)

◎そば粉 80g

◎豆乳 100cc

ひよこ豆の茹で汁 120cc

◎グラニュー糖 70g

◎オリーブ油 大さじ2

◎抹茶 大さじ1

◎粉砂糖 適量

 

レシピ①生地を作る

f:id:tempota:20190820131548j:plain

 

ボウルの中に豆乳(100cc)、オリーブ油(大さじ2)、グラニュー糖(20g)を入れて、よくかき混ぜます。

 

f:id:tempota:20190820131601j:plain

 

綺麗に混ざったら、そば粉80gをふるいながら加えて混ぜ合わせます。そば粉がダマにならないように気を付けましょう。

 

f:id:tempota:20190820131611j:plain

 

抹茶(大さじ1)を入れてさらに混ぜます。抹茶がない場合は、粉末タイプのグリーンティーを使ってもOKです。

 

f:id:tempota:20190820131622j:plain

 

これでシフォンケーキの生地は完成です。

 

レシピ②メレンゲを作る

f:id:tempota:20190820131633j:plain

 

雑穀スイーツで使うメレンゲは、ひよこ豆の茹で汁とグラニュー糖で作ります。まずはハンドミキサーを使って、ひよこ豆の茹で汁120ccを泡立てます。

 

f:id:tempota:20190820131644j:plain

 

泡が均等になってきたら、グラニュー糖50gを2回に分けて加えます。

 

f:id:tempota:20190820131651j:plain

 

柔らかい角が立つまでしっかりと泡立てましょう。

 

www.tempotablog.work

 

レシピ③混ぜて焼く

f:id:tempota:20190820131702j:plain

 

シフォンケーキの生地にメレンゲ1/4量ほど加えて、しっかりと混ぜ合わせます。メレンゲの泡が潰れてしまってもOKです。

 

f:id:tempota:20190820131712j:plain

 

残りのメレンゲを加える時は、メレンゲの泡が潰れないように注意しながら混ぜます。全体を切るように混ぜるのがポイントです。

 

f:id:tempota:20190820131726j:plain

 

シフォンケーキの生地とメレンゲが綺麗に混ざり合ったら、型に生地を流し入れます。そして、トントンと数回軽く打ち付けて空気を抜くようにしましょう。

 

f:id:tempota:20190820131738j:plain

 

今回もお鍋を使ってシフォンケーキを焼いてみました。蓋をしながら弱火で50分ほどで焼き上がるので、火を止めて少しだけ冷やします。

 

f:id:tempota:20190820131817j:plain

 

お皿に移して粉砂糖をかけたら、そば粉を使った抹茶シフォンケーキの完成です。そば粉の風味とふわふわの口当たりを楽しめる仕上がりとなりました。

 

読者数400人突破しました

f:id:tempota:20190820131919j:plain

先日、読者数が400人を突破しました。これからも皆様に喜んでいただける雑穀料理のレシピをたくさん紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

www.instagram.com

www.tempotablog.work