Tempota Blog

毎週火・木・土曜日にブログを更新しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】レンジで本格中華!うるちヒエを使ったシュウマイの作り方・レシピ【冷めても美味しい】

f:id:tempota:20190907164811j:plain

今回はうるちヒエという雑穀を使って、とってもヘルシーなシュウマイを作ってみました。海老シュウマイのような味わいが楽しめる一品です。ある食材と一緒に蒸せば電子レンジで簡単にシュウマイを作ることができるので、是非参考にしてみてください。

 

 

具材と分量

f:id:tempota:20190907164724j:plain

 

具材と分量(1~2人分)

◎うるちヒエ 150g

◎しいたけ 5枚

◎シュウマイの皮 12枚

◎キャベツ 100g

オイスターソース 大さじ2

◎おろし生姜 大さじ1

◎塩 ひとつまみ

◎ごま油 小さじ2

◎水 300cc

 

www.tempotablog.work

 

レシピ①タネを作る

f:id:tempota:20190907164521j:plain

 

まず最初に炊いたうるちヒエ・オイスターソース・おろし生姜・塩・ごま油をボウルの中に入れて、よく混ぜます。

 

f:id:tempota:20190907164540j:plain

 

粘りが出るまで混ぜるようにしましょう。

 

f:id:tempota:20190907164552j:plain

 

粘りが出てきたらみじん切りにしたしいたけを加えて、さらに混ぜ合わせます。しいたけは軸の部分も捨てずに使います。

 

f:id:tempota:20190907164603j:plain

 

これでシュウマイのタネは完成です。うるちヒエを使ってシュウマイのタネを作る時は、炊く時の水の分量を通常よりも少なくするのがポイントです。うるちヒエの2倍の分量にするとちょうど良いと思います。

 

www.tempotablog.work

 

レシピ②タネをたっぷり包む

f:id:tempota:20190907164611j:plain

 

テーブルスプーン1杯くらいのタネを、シュウマイの皮の中心に置きます。そして親指と人差し指の上にのせて、押し込むようにして形を整えていきます。意外と手間がかかる作業なので、お子様や友達と一緒に楽しみながら作るのがおすすめです。

 

レシピ③レンジで温める

f:id:tempota:20190907164622j:plain

 

千切りキャベツを敷いたお皿の上にシュウマイをのせて、電子レンジ500~600Wで6分ほど温めます。ラップをふんわりかけるのがポイントです。

 

f:id:tempota:20190907164733j:plain

 

お皿に盛り付けてからしをのせたら、うるちヒエを使ったシュウマイの完成です。海老シュウマイのような味わいが楽しめます。キャベツと一緒に蒸せば電子レンジで簡単にシュウマイを作ることができるので、是非一度お試しください。

 

100記事突破しました

f:id:tempota:20190907164754j:plain

雑穀料理のレシピ紹介を始めて3ヶ月ほど経ちましたが、ようやく100記事を突破しました。1日のアクセス数は多い時で2000PVを上回ることもあり、読者の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。投稿頻度は以前よりも低くなってしまいましたが、これからも色々な雑穀料理を紹介していくのでよろしくお願いします。

 

www.tempotablog.work