Tempota Blog

毎週火・木・土曜日にブログを更新しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】ひとくちで幸せいっぱい!アマランサスと米粉を使ったケーキポップの作り方・レシピ【ズボラスイーツ】

f:id:tempota:20190910180155j:plain

今回は、アマランサスと米粉を使ったケーキポップのレシピを紹介していきます。食後に少し甘いものが食べたいという時におすすめの一品です。とってもヘルシーな雑穀ポップの作り方も紹介しているので、是非参考にしてみてください。

 

 

材料と分量

f:id:tempota:20190910180112j:plain

 

材料と分量(2~3人分)

◎アマランサス 50g

米粉 170g

◎ココア(無糖) 30g

◎きび砂糖 50g

◎豆乳 150cc

◎バニラエッセンス 2~3滴

◎抹茶 お好み

 

www.tempotablog.work

 

レシピ①雑穀ポップを作る

f:id:tempota:20190910180256j:plain

 

まず最初にお鍋を強火にかけ、十分に加熱します。そしてアマランサスを入れたら蓋をして、お鍋を揺すりながら炒ります。

 

f:id:tempota:20190910180006j:plain

 

パチパチとはじけだしたら弱火にして、音がしなくなるまで炒ります。あっという間にできるので、焦げないように注意してください。

 

f:id:tempota:20190910180016j:plain

 

これで雑穀ポップは完成です。スイーツ以外で使うときは、塩と一緒に炒るとさらに旨みがアップします。

 

レシピ②生地と雑穀ポップを混ぜる

f:id:tempota:20190910175916j:plain

 

ボウルの中に米粉・無糖ココア・きび砂糖を入れて、豆乳を少しずつ加えながらよく混ぜ合わせます。甘さを抑えたい場合は、きび砂糖の分量を半分にしてもOKです。

 

f:id:tempota:20190910175924j:plain

 

緩すぎると冷蔵庫で冷やしても上手く固まらないので、豆乳を入れすぎないように気を付けましょう。

 

f:id:tempota:20190910175935j:plain

 

綺麗に混ざったら、バニラエッセンスを2~3滴ほど加えます。

 

f:id:tempota:20190910180026j:plain

 

雑穀ポップを入れて手早く混ぜます。まんべんなく混ぜるようにしましょう。

 

f:id:tempota:20190910180035j:plain

 

あとは冷やして固めるだけです。今回はきび砂糖を使いましたが、メープルシロップでも良いと思います。

 

レシピ③冷蔵庫で冷やす

f:id:tempota:20190910180047j:plain

 

ラップを敷いた保存容器の中に生地を流し入れて、冷蔵庫で4~5時間ほど冷やします。

 

f:id:tempota:20190910180102j:plain

 

しっかり固まったら、食べやすい大きさに切り分けます。今回は16等分にしました。

 

f:id:tempota:20190910180206j:plain

 

抹茶をかけてお皿に盛り付けたら、アマランサスと米粉を使ったケーキポップの完成です。もちもち食感とひんやりとした口当たりがたまらない一品です。混ぜて冷やすだけの簡単レシピなので、是非一度お試しください。

 

クッキー作りでも大活躍

f:id:tempota:20190910180232j:plain

 

豆乳の分量を半分ほどにすれば、クッキーも作ることができます。アマランサスにはカルシウムやマグネシウムといったミネラルが多く含まれているので、普通のスイーツよりも栄養満点です。キビやアワの粒でも雑穀ポップが作れるので、近いうちにレシピを紹介しようと思っています。

 

www.tempotablog.work