Tempota Blog

毎週火・木・土曜日にブログを更新しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】がっつり食べたい時におすすめ!板麩を使ったソースカツ丼の作り方・レシピ【ボリューム満点】

f:id:tempota:20190912170436j:plain

今回は、板麩を使ったソースカツ丼の作り方を紹介していきます。見た目も食感もお肉そっくりなうえにボリュームも満点なので、がっつり食べたい時におすすめの一品です。記事の最後にちょっとしたお知らせもあるので、是非ご覧になってください。

 

 

具材と分量

f:id:tempota:20190912170501j:plain

 

具材と分量(1人分)

◎板麩 2枚

◎ご飯 150~180g

◎キャベツ 50g

ウスターソース 100cc

◎砂糖 小さじ1

◎ケチャップ 大さじ1

◎みりん 大さじ2

◎小麦粉 大さじ1

◎塩こしょう 少々

◎豆乳 適量

◎パン粉 適量

◎ごま油 適量

◎刻みネギ お好み

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①板麩の下準備とソース作り

f:id:tempota:20190912170209j:plain

 

まず最初にぬるま湯で戻した板麩を半分に切って、4つに分けます。水戻しした板麩はとても破れやすいので、両手で挟むようにして優しく絞りましょう。

 

f:id:tempota:20190912170219j:plain

 

板麩の両面に塩こしょうをまぶして、少しだけ下味をつけます。

 

f:id:tempota:20190912170227j:plain

 

ボウルの中にウスターソース・ケチャップ・砂糖・みりんを入れて、しっかり混ぜ合わせます。

 

f:id:tempota:20190912170248j:plain

 

ソースをお鍋に移して中火でひと煮立ちさせたら、甘口で濃厚なソースの完成です。

 

レシピ②板麩に衣をつける

f:id:tempota:20190912170257j:plain

 

小麦粉をボウルの中に入れたら、豆乳を少しずつ加えてかき混ぜます。水溶き小麦粉でも良いですが、豆乳で小麦粉を溶いた方が扱いやすいです。

 

f:id:tempota:20190912170319j:plain

 

豆乳で溶いた小麦粉をつけたら、板麩を2つ重ねてパン粉をまぶします。10分ほど置いて衣を馴染ませるとサクサクに揚げることができるので、是非一度お試しください。

 

レシピ③サクサクに揚げる

f:id:tempota:20190912170345j:plain

 

180℃に熱したごま油の中に板麩を入れて、きつね色になるまで揚げます。

 

f:id:tempota:20190912170354j:plain

 

しっかり焼き色がついたら、板麩を裏返して火が通るまで揚げます。

 

f:id:tempota:20190912170329j:plain

 

綺麗に揚がったら、さきほど作ったソースに両面を浸します。

 

f:id:tempota:20190912170337j:plain

 

熱いうちに浸すと味がよく染み込むので、揚げたらすぐに浸すのがポイントです。

 

f:id:tempota:20190912170401j:plain

 

どんぶりにご飯を盛って、その上に千切りキャベツをのせます。味をもっと濃くしたい場合は、キャベツに残ったソースをかけてもOKです。

 

f:id:tempota:20190912170413j:plain

 

食べやすい大きさに切った板麩をのせて刻みネギをかけたら、板麩を使ったソースカツ丼の完成です。見た目も食感もお肉そっくりで、しかもボリューム満点です。お子様にも喜んでいただける一品となっているので、是非参考にしてみてください。

 

雑穀料理の新シリーズを始めたい

f:id:tempota:20190912170535j:plain

これまで僕のブログでは、さまざまな雑穀料理を紹介させていただきました。目標でもあった100記事投稿も達成できたので、これを機に「雑穀のお弁当シリーズ」を始めてみようと思っています。期待半分不安半分ですが、少しでも需要があれば嬉しいです。

 

www.tempotablog.work