Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜8時に雑穀料理のレシピを紹介しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】凍り豆腐でヘルシースイーツ!ほんのり甘いラスクの作り方・レシピ【サクサクしっとり】

f:id:tempota:20190928184133j:plain

今回は余っていた凍り豆腐を使って、サクサクしっとりのラスクを作ってみました。メープルシロップを使っているので、しつこい甘さもなくパクパクいただけます。凍り豆腐がない場合はお麩でも簡単に作れるので、是非参考にしてみてください。

 

 

材料と分量

f:id:tempota:20190928184211j:plain

 

材料と分量(1~2人分)

◎凍り豆腐 30g

◎アーモンドミルク 200cc

メープルシロップ 大さじ3

◎オリーブ油 大さじ1

◎グラニュー糖 大さじ1

◎ココアパウダー 少々

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①アーモンドミルクに浸す

f:id:tempota:20190928183720j:plain

 

今回は煮物などでもよく使うサイコロ型タイプの凍り豆腐でラスクを作ります。

 

f:id:tempota:20190928183728j:plain

 

器の中に少しだけ温めたアーモンドミルクとメープルシロップを入れて、よく混ぜ合わせます。そこに凍り豆腐を加えて、しっかりと液を染み込ませます。約10分ほど放置しておくのがおすすめです。

 

f:id:tempota:20190928183736j:plain

 

残ったアーモンドミルクはそのまま飲んでも美味しいですが、卵を混ぜればフレンチトーストなどを作る時にも使えます。

 

レシピ②サクッと焼き上げる

f:id:tempota:20190928183746j:plain

 

凍り豆腐の水気をしっかり絞ったらボウルに移します。そしてオリーブ油を加えてまんべんなく混ぜます。

 

f:id:tempota:20190928183758j:plain

 

綺麗に混ざったら、ラニュー糖をふりかけて均等に絡めます。

 

f:id:tempota:20190928183806j:plain

 

あとは150~160℃に余熱しておいたオーブンで10~15分ほど焼くだけです。カリカリにしたい場合は、凍り豆腐を横半分に切ってから焼くようにしましょう。

 

ココアパウダーをかけたら完成!

f:id:tempota:20190928184016j:plain

お皿に盛り付けてココアパウダーを少しかけたら、凍り豆腐を使ったほんのり甘いラスクの完成です。メープルシロップを使っているので、しつこい甘さもなくパクパクといただけます。凍り豆腐がない場合はお麩でも簡単に作ることができるので、是非一度お試しください。

 

www.tempotablog.work