Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜8時に雑穀料理のレシピを紹介しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】2種類の雑穀で明太子もどき!簡単に作れる明太マヨパスタの作り方・レシピ【自家製マヨネーズ】

f:id:tempota:20191001163619j:plain

今回は明太子の代わりにキヌアとアマランサスを使って、簡単で美味しい明太マヨパスタを作ってみました。油っこさのないスッキリした味わいが楽しめる一品です。植物性100%の自家製マヨネーズはサラダなどにかけても美味しいので、是非参考にしてみてください。

 

 

具材と分量

f:id:tempota:20191001163637j:plain

 

具材と分量(1人分)

◎パスタ 100g

◎キヌア 15g

◎アマランサス 15g

◎マヨネーズ 50g

◎めんつゆ(4倍濃縮) 小さじ2

◎米味噌 少々

◎海苔 適量

マヨネーズ

◎アーモンドミルク 50g

◎オリーブ油 100g

◎米酢 大さじ1

マスタード 小さじ2

メープルシロップ 小さじ2

◎塩 小さじ1/2

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①マヨネーズソースを作る

f:id:tempota:20191001163422j:plain

 

まず最初に、植物性100%のマヨネーズソースを作ります。アーモンドミルク・オリーブ油(半量)・米酢・マスタードメープルシロップ・塩をボウルの中に入れて、泡立て器でよく混ぜ合わせます。

 

f:id:tempota:20191001163429j:plain

 

綺麗に混ざったら残りのオリーブ油を加えて、少しとろみがつくまで混ぜます。ミキサーなどを使ってもOKです。

 

f:id:tempota:20191001163437j:plain

 

このマヨネーズソースは、サラダや魚のフライにかけても美味しくいただけます。残ってしまった場合は冷蔵庫で保存することもできますが、あまり日持ちしないのでなるべく早く使い切るようにしましょう。

 

レシピ②パスタとソースを絡める

f:id:tempota:20191001163445j:plain

 

今回は明太子の代わりにキヌアとアマランサスを使いました。魚卵のようなプチプチ食感が楽しめるので、是非一度お試しください。

 

www.tempotablog.work

 

f:id:tempota:20191001163452j:plain

 

湯切りしたパスタをボウルに移します。そこにマヨネーズソース・キヌア・アマランサス・めんつゆを加えて、まんべんなく混ぜ合わせます。めんつゆは原液のまま使うようにしましょう。

 

f:id:tempota:20191001163500j:plain

 

米味噌を少しだけ入れてさらに絡めます。入れ過ぎると塩辛くなってしまうので、風味付け程度で十分です。

 

お皿に盛り付けたら完成!

f:id:tempota:20191001163556j:plain

細かくした海苔をかけてお皿に盛り付けたら、キヌアとアマランサスを使った明太マヨパスタの完成です。植物性100%の自家製マヨネーズなので、油っこさがないスッキリした仕上がりになっています。プチプチ食感とも相性抜群なので、是非一度作ってみてください。

 

www.tempotablog.work