Tempota Blog

毎週火・木・土曜日にブログを更新しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】卵もチーズも使わない!ヴィーガンカルボナーラの作り方・レシピ【もちアワ】

f:id:tempota:20191005111544j:plain

今回はもちアワとかぼちゃを使った、ヴィーガンカルボナーラのレシピを紹介していきます。もちアワとかぼちゃがあれば、卵やチーズを使わなくても濃厚なカルボナーラが作れます。これからヴィーガン生活を始める方にもおすすめの一品です。是非参考にしてください。

 

 

具材と分量

f:id:tempota:20191005111537j:plain

 

具材と分量(1人分)

◎かぼちゃ 220g

◎もちアワ 20g

◎豆乳 200cc

◎えのき 50g

◎板麩 1枚

◎塩 小さじ1

◎黒こしょう 少々

◎米味噌 少々

◎水 大さじ1

◎パスタ 100g

◎オリーブ油 適量

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①かぼちゃクリームを作る

f:id:tempota:20191005111353j:plain

 

まず最初に、かぼちゃを一口大に切って水をふります。そこにラップをしたら、電子レンジ500~600Wで5~6分ほど加熱します。

 

f:id:tempota:20191005111410j:plain

 

かぼちゃの皮を取ってボウルに移したら、スプーンなどで潰します。形が少し残ってもOKです。

 

f:id:tempota:20191005111428j:plain

 

豆乳・塩・米味噌を加えて、なめらかになるまで混ぜ合わせます。

 

f:id:tempota:20191005111445j:plain

 

最後に炊いたもちアワを入れて軽く混ぜたら、かぼちゃクリームの完成です。もちアワはチーズの代用品としても使えるので、洋食と相性抜群の雑穀です。

 

www.tempotablog.work

 

レシピ②パスタとクリームを絡める

f:id:tempota:20191005111502j:plain

 

お鍋の中にオリーブ油を入れて、中火で熱します。そして食べやすい大きさに切ったしめじと水戻しした細切りの板麩を加えて、全体に焼き色がつくまで炒めます。

 

f:id:tempota:20191005111516j:plain

 

綺麗に焼き色がついたら、かぼちゃクリームを入れてじっくり温めます。ふつふつするまで煮立てましょう。

 

f:id:tempota:20191005111528j:plain

 

ふつふつとしてきたら火を止めて、茹でたパスタを加えます。パスタとクリームが上手く絡まない場合は、茹で汁を少しだけ入れるのがポイントです。

 

f:id:tempota:20191005111559j:plain

 

黒こしょうをかけてお皿に盛り付けたら、もちアワとかぼちゃを使ったカルボナーラの完成です。もちアワとかぼちゃがあれば、卵やチーズを使わなくても濃厚なカルボナーラが作れます。お肉の代わりに板麩を使っているので、これからヴィーガン生活を始める方にもおすすめの一品です。

 

黒こしょうがアクセント!

f:id:tempota:20191005111551j:plain

風味付けに黒こしょうをかけると、かぼちゃの甘みがさらに引き立ちます。塩気が欲しい場合は顆粒コンソメなどを加えても良いですが、入れ過ぎるとかぼちゃの味が消えてしまうこともあるので注意しましょう。とても簡単に作れるので、是非一度お試しください。

 

www.tempotablog.work