Tempota Blog

毎週火・木・土曜日にブログを更新しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】特製ソースが決め手!里芋コロッケの作り方・レシピ【エゴマと白高キビ】

f:id:tempota:20191015185523j:plain

今回は今が旬である里芋と2種類の雑穀を使って、ホクホクのコロッケを作ってみました。ヘルシーな特製ソースが味の決め手となっています。エゴマや白高キビの風味も楽しめる一品なので、是非参考にしてみてください。

 

 

具材と分量

f:id:tempota:20191015185508j:plain

 

具材と分量(2人分)

◎里芋 4個

◎白高キビ 10g

◎塩 小さじ1

◎黒こしょう 少々

◎米味噌 大さじ1

◎小麦粉 100g

◎水 120cc

◎パン粉 適量

◎ごま油 適量

特製ソース

◎りんご 1/2個

◎にんじん 1/2個

エゴマ 10g

◎オリーブ油 50g

◎米酢 30g

◎しょうゆ 20g

 

www.tempotablog.work

 

レシピ①特製ソースを作る

f:id:tempota:20191015185341j:plain

 

適当な大きさに切ったりんごとにんじんをミキサーの中に入れます。そこに各調味料を加えて、よく撹拌させます。

 

f:id:tempota:20191015185351j:plain

 

空煎りしてすり鉢ですったエゴマの粒を、さきほど作ったソースと混ぜます。エゴマがない場合は、市販のすりごまでもOKです。

 

f:id:tempota:20191015185359j:plain

 

これで特製ソースは完成です。今回は揚げ物に使いましたが、サラダにかけても美味しいです。あっという間に作れるソースなので、是非一度作ってみてください。

 

レシピ②具材の下準備

f:id:tempota:20191015185411j:plain

 

皮がついたままの里芋を水で洗います。そしてお皿に乗せてラップをしたら、電子レンジ500~600Wで5分ほど温めます。里芋が柔らかくなっていない場合は、さらに2分ほど温め直してみてください。

 

f:id:tempota:20191015185421j:plain

 

皮を剥いて適当な大きさに切ったら、里芋をマッシュにします。

 

f:id:tempota:20191015185435j:plain

 

マッシュした里芋に炊いた白高キビ・塩・黒こしょう・米味噌を加えて、よく混ぜ合わせます。米味噌が固まらないように、まんべんなく混ぜるようにしましょう。

 

レシピ③サクッと揚げたら完成!

f:id:tempota:20191015185444j:plain

 

コロッケの具材を水溶き小麦粉にくぐらせて、パン粉をつけます。今回は2口サイズにまとめてみました。

 

f:id:tempota:20191015185455j:plain

 

180℃に温めたごま油の中に入れたら、全体がきつね色になるまで揚げます。

 

f:id:tempota:20191015185536j:plain

 

お皿に盛り付けて特製ソースをかけたら、エゴマと白高キビを使った里芋コロッケの完成です。里芋のホクホクした食感と特製ソースの酸味が食欲を増進させてくれる仕上がりとなりました。エゴマや白高キビの風味も楽しめる一品です。

 

読者数500人突破しました

f:id:tempota:20191015185548j:plain

先日、読者数500人を突破しました。これからは、旬の食材と雑穀を組み合わせた料理をどんどん紹介していこうと思っています。近いうちにパン作りにもチャレンジする予定です。今後ともよろしくお願いします。

 

www.tempotablog.work