Tempota Blog

毎週火・木・土曜日にブログを更新しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】30分で本格タイ気分!なめこdeスープカレーの作り方・レシピ【白高キビ】

f:id:tempota:20191023154257j:plain

なめこを使った料理といえば、みそ汁などの和食をイメージする人が多いと思います。肌にも身体にも優しい栄養がたくさん含まれていますが、ついつい味付けや調理法がマンネリ化しがちです。そこで今回は、30分で作れるスープカレーのレシピを紹介していきます。雑穀料理に興味のある方は、是非参考にしてみてください。

 

 

具材と分量

f:id:tempota:20191023154316j:plain

 

具材と分量(1~2人分)

◎白高キビ 50g

◎チンゲン菜 1束

なめこ 100g

◎玉ねぎ 100g

◎カレー粉 大さじ2

◎めんつゆ(4倍濃縮) 大さじ3

◎アーモンドミルク 300cc

◎塩 少々

◎黒こしょう 少々

◎ごま油 適量

◎チャツネ 小さじ1

◎タバスコ お好み

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①具材の下準備とカレー作り

f:id:tempota:20191023154203j:plain

 

まず最初にお鍋でごま油を熱し、薄切りした玉ねぎを強火でサッと炒めます。ごま油の量を少し多めにすると、スープカレーの風味が増してさらに美味しくなります。

 

f:id:tempota:20191023154214j:plain

 

ある程度炒めたらチンゲン菜・チャツネ・タバスコ以外の材料を加えて、ぐつぐつするまで煮込みます。なめこは、水で軽くすすいで水気を切ってから入れるようにしましょう。白高キビのもちもちと弾力のある食感を楽しみたい場合は、炊かずにそのまま加えるのがおすすめです。

 

レシピ②チンゲン菜は最後に入れる

f:id:tempota:20191023154223j:plain

 

最後にチンゲン菜を加えることで、歯ごたえを残しつつ綺麗な緑色に仕上がります。根元の部分に土が残っていることもあるので、3等分に切り分けてから根元に流水を当てて洗うようにしてください。

 

f:id:tempota:20191023154232j:plain

 

チャツネとタバスコを入れて、スープカレーまろやかなコクとほのかな酸味をプラスします。味が薄い場合は、塩や黒こしょうを足してもOKです。

 

深めの丼に盛り付けたら完成!

f:id:tempota:20191023154308j:plain

深めの丼に盛り付けたら、なめこdeスープカレーの完成です。不思議な組み合わせですが、なめこのぬめりパワーとスープカレーのスパイシーな味わいが食欲をそそります。ひき肉のような食感が楽しめる白高キビも、なめこと相性抜群です。あっという間に作れるので、是非一度お試しください。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work