Tempota Blog

毎週火・木・土曜日にブログを更新しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】秋を味わう贅沢スイーツ!柿のアップサイドダウンケーキの作り方・レシピ【ヒエ粉】

f:id:tempota:20191026174628j:plain

今回は栄養価の高い柿をたっぷり使って、アップサイドダウンケーキというアメリカ菓子を作ってみました。柿の甘味を存分に堪能することができる一品です。作り方も意外と簡単なので、本記事で紹介しているレシピを是非参考にしてみてください。

 

 

材料と分量

f:id:tempota:20191026174655j:plain

 

材料と分量(15cm丸型)

柿のキャラメリゼ

◎柿 3個

◎きび砂糖 50g

◎水 大さじ3

◎塩 ひとつまみ

ケーキ生地

◎ヒエ粉 100g

◎きび砂糖 40g

◎オリーブ油 40g

◎アーモンドミルク 100g

◎ベーキングパウダー 3g

◎シナモン 3g

 

www.tempotablog.work

 

レシピ①キャラメリゼを作る

f:id:tempota:20191026174340j:plain

 

お鍋の中にきび砂糖・塩・水を入れて、中火で煮詰めます。焦げ付かないようによく混ぜながら煮詰めるようにしましょう。

 

f:id:tempota:20191026174408j:plain

 

煮詰まったら、皮をむいて3mm程度にスライスした柿を入れます。

 

f:id:tempota:20191026174425j:plain

 

とろみがつくまでよく混ぜながら煮詰めるようにしてください。熟れた柿を使う場合は、きび砂糖の量を少なめにするのがおすすめです。

 

f:id:tempota:20191026174446j:plain

 

とろみがついたら火を止めて少しだけ冷まします。これで柿のキャラメリゼは完成です。

 

レシピ②ケーキ生地を作る

f:id:tempota:20191026174456j:plain

 

柿のキャラメリゼを冷ましている間にケーキ生地を作ります。ボウルの中にきび砂糖とオリーブ油を入れて、なめらかになるまでよく混ぜます。

 

f:id:tempota:20191026174511j:plain

 

アーモンドミルク・ヒエ粉・ベーキングパウダー・シナモンを順に加えて、ざっくりと混ぜ合わせます。風味付けにリキュールを入れてもOKです。

 

f:id:tempota:20191026174527j:plain

 

ベーキングパウダーの量が少ないと、ケーキ生地が上手く膨らまないこともあります。ベーキングパウダーの分量は、ヒエ粉(または小麦粉)に対して2~3%と覚えておきましょう。

 

レシピ③じっくり焼いたら完成!

f:id:tempota:20191026174537j:plain

 

冷ましておいた柿のキャラメリゼを型に流し入れます。

 

f:id:tempota:20191026174550j:plain

 

その上にケーキ生地を流し入れたら、170℃のオーブンで40分ほど焼きます。焼き上がったら粗熱を取って、冷蔵庫で約1時間冷やします。

 

f:id:tempota:20191026174616j:plain

 

お皿に盛り付けたら、柿をたっぷり使ったアップサイドダウンケーキの完成です。柿の甘味を存分に堪能することができる一品となりました。紅茶やコーヒーとも相性抜群です。是非一度作ってみてください。

 

11月の食材について

f:id:tempota:20191026174706j:plain

10月も残すところあと1週間ほどとなりました。11月は魅力的な食材がたくさんあります。れんこん・長芋・ごぼうなど、雑穀料理に欠かせないものばかりです。食材を買い揃えたら、心も身体も幸せいっぱいになれるレシピを考えていこうと思います。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work