Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜に雑穀料理のレシピを紹介しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】スパイシーでヘルシーな味わい!れんこん和風カレーの作り方・レシピ【高キビ】

f:id:tempota:20191112163524j:plain

今回は、スパイシーでヘルシーな味わいが楽しめるれんこん和風カレーのレシピを紹介します。れんこんの食感と香ばしい高キビの風味が食欲をそそる一品です。高キビという雑穀には独特の苦味がありますが、カレーの具材として使うことでその苦味を和らげることができます。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

具材と分量

f:id:tempota:20191112163512j:plain

 

具材と分量(2~3人分)

◎高キビ 50g

◎れんこん 100g

◎玉ねぎ 100g

◎にんじん 100g

◎水 200~300cc

◎顆粒コンソメ 小さじ2

◎カレー粉 大さじ3

◎しょうゆ 小さじ2

◎みりん 小さじ2

◎米味噌 小さじ1

◎ごま油 大さじ1

◎ご飯 お茶碗2~3杯

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①具材の下準備

f:id:tempota:20191112163401j:plain

 

まず最初に玉ねぎとにんじんをみじん切りにします。れんこんはみじん切りと輪切りにしてから、少しだけ水の中に入れてアク抜きをします。

 

f:id:tempota:20191112163414j:plain

 

お鍋でごま油を熱したら、具材を入れて中火でしっかり炒めます。

 

f:id:tempota:20191112163428j:plain

 

玉ねぎがしんなりしてきたら炊いた高キビを加えて、中火のまま軽く炒めます。高キビという雑穀は煮立てすぎると苦味が増すので、中火で煮立ててから弱火でゆっくり炊くようにしてください。

 

レシピ②コトコト煮込む

f:id:tempota:20191112163440j:plain

 

具材をしっかり炒めたら、水・カレー粉・顆粒コンソメを入れて強火で煮立てます。

 

f:id:tempota:20191112163450j:plain

 

煮立ってきたら中火にして、とろみがつくまでコトコト煮込みます。焦げないようによくかき混ぜながら煮込みましょう。

 

f:id:tempota:20191112163501j:plain

 

とろみがついたら弱火にします。そしてしょうゆ・みりん・米味噌を加えてしっかり混ぜ合わせます。

 

お皿に盛り付けたら完成!

f:id:tempota:20191112163534j:plain

お皿にご飯とカレールーを盛り付けたら、れんこん和風カレーの完成です。かなりスパイシーですが、米味噌やみりんを入れることでまろやかな味わいも楽しめます。れんこんの食感と香ばしい高キビの風味が食欲をそそる一品です。ぜひ一度作ってみてください。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work