Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜に雑穀料理のレシピを紹介しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】旬の食材を大胆にアレンジ!れんこんプリンの作り方・レシピ【玄米水飴】

f:id:tempota:20191114120602j:plain

今回はビタミンCや食物繊維が豊富なれんこんを使って、ヘルシーで低カロリーなプリンを作ってみました。玄米水飴の優しい甘みとれんこんの食感がクセになります。ダイエット中のスイーツにもぴったりです。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

材料と分量

f:id:tempota:20191114120611j:plain

 

材料と分量(3~4人分)

◎れんこん 150g

◎豆乳 250cc

◎きび砂糖 30g

◎粉ゼラチン 5g

◎玄米水飴 お好み

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①材料を煮溶かす

f:id:tempota:20191114095012j:plain

 

まず最初に豆乳ときび砂糖をお鍋の中に入れて、沸騰する寸前まで中火で温めます。

 

f:id:tempota:20191114095019j:plain

 

ふつふつしてきたら弱火にしてれんこんを加えます。よく混ぜ合わせながら煮溶かすようにしましょう。プリン作りでれんこんを使う時は、皮をむいてすりおろすのがおすすめです。

 

レシピ②粉ゼラチンを加える

f:id:tempota:20191114095026j:plain

 

綺麗に混ざったら火を止めます。そこに粉ゼラチンを少しずつ加えて、しっかり混ぜ合わせます。余熱で粉ゼラチンを溶かすのがポイントです。

 

f:id:tempota:20191114095034j:plain

 

容器にプリン液を流し入れたらラップをかけて、冷蔵庫で1時間ほど冷やします。容器の内側を少しだけ水で濡らしておくと、綺麗に器に出すことができます。

 

玄米水飴をかけたら完成!

f:id:tempota:20191114120553j:plain

お皿に盛り付けて玄米水飴をかけたら、れんこんプリンの完成です。玄米水飴の優しい甘みとれんこんの食感がクセになります。低カロリーなのでダイエット中のスイーツにもぴったりです。ぜひ一度作ってみてください。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work