Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜に雑穀料理のレシピを紹介しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】グルテンフリーの優しいスイーツ!長芋パウンドケーキの作り方・レシピ【玄米粉】

f:id:tempota:20191121120051j:plain

今回は、長芋と玄米粉を使ったパウンドケーキのレシピを紹介します。長芋の粘り気が崩れやすい生地をしっかりまとめてくれるので、卵なしでもしっとり食感を楽しむことができます。グルテンフリーの玄米粉糖質制限中の方にもおすすめの食材です。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

材料と分量

f:id:tempota:20191121120035j:plain

 

材料と分量(2~3人分)

◎玄米粉 60g

◎無糖ココア 20g

◎長芋 40g

◎きび砂糖 50g

◎ベーキングパウダー 4g

◎水 30cc

◎塩 ひとつまみ

◎なたね油 20g

◎バニラエッセンス 4~5滴

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①生地を作る

f:id:tempota:20191121115954j:plain

 

まず最初に皮をむいてすりおろした長芋・きび砂糖・塩・なたね油・水・バニラエッセンスをボウルの中に入れて、よく混ぜ合わせます。

 

f:id:tempota:20191121120003j:plain

 

綺麗に混ざったら、米粉・無糖ココア・ベーキングパウダーをふるって加えます。グルテンフリーの玄米粉には食物繊維やミネラルが豊富に含まれていて、美肌効果や便秘解消などの働きがあります。パンや麺作りなどでも使えるのでとてもおすすめです。

 

f:id:tempota:20191121120011j:plain

 

混ぜ過ぎると上手く膨らまないことがあるので、水分と粉類が馴染んできたら手早くまとめるようにしましょう。

 

レシピ②20分焼いたら完成!

f:id:tempota:20191121120018j:plain

 

生地を型に流し入れたら、ヘラなどを使ってならします。そして180℃に予熱したオーブンで20分ほど焼きます。生地がくっつかないようにオーブンペーパーなどを敷くのがポイントです。

 

f:id:tempota:20191121120026j:plain

 

焼き上がったら少しだけ冷まして粗熱をとります。竹串などを刺した時に生地がついてくる場合は、2~3分ほど焼き直してみてください。

 

f:id:tempota:20191121120044j:plain

 

食べやすいサイズに切り分けてお皿に盛り付けたら、長芋パウンドケーキの完成です。長芋の粘り気が崩れやすいパウンドケーキの生地をしっかりまとめてくれるので、卵なしでもしっとりした食感を楽しむことができます。今回はココアを使いましたが抹茶を混ぜても美味しくいただけるスイーツです。

 

糖質制限中の方にもおすすめです

f:id:tempota:20191121115945j:plain

米粉米粉などよりも糖質量が少ないので、糖質制限をしている方にもおすすめの食材です。おかゆやスープ作りで使えば、玄米粉の栄養がギュッと詰まったヘルシー料理に大変身します。料理が苦手な方でも簡単に作れるので、ぜひ一度お試しください。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work