Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜8時に雑穀料理のレシピを紹介しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】お肉なしでジューシー&ヘルシー!エリンギ餃子の作り方・レシピ【高キビ】

f:id:tempota:20191203174914j:plain

今回はエリンギと高キビを使って、ジューシーでヘルシーな餃子を作ってみました。お肉のような高キビの旨みとエリンギの食感が味わえる一品です。高キビ独特の苦味も全くないので、キビ系の雑穀が苦手な方にもおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

具材と分量

f:id:tempota:20191203174931j:plain

 

具材と分量(30個分)

◎高キビ 50g

◎エリンギ 100g

◎キャベツ 100g

◎おろし生姜 大さじ1

◎顆粒コンソメ 小さじ1

オイスターソース 大さじ1

◎みりん 大さじ1

◎ごま油 大さじ1

◎塩 少々

◎黒こしょう 少々

◎お湯 80~100cc

◎餃子の皮 30枚

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①餃子の餡を作る

f:id:tempota:20191203174807j:plain

 

まず最初にキャベツをみじん切りにして塩をふり、軽くかき混ぜます。

 

f:id:tempota:20191203174817j:plain

 

キャベツの水分を絞ったら、みじん切りにしたエリンギと炊いた高キビを入れます。

 

f:id:tempota:20191203174826j:plain

 

塩以外の調味料を加えて、しっかり混ぜ合わせます。

 

f:id:tempota:20191203174834j:plain

 

これで餃子の餡は完成です。

 

レシピ②餃子の皮に包む

f:id:tempota:20191203174841j:plain

 

さきほど作った餡を餃子の皮で包みます。餡を包む時は皮のフチに水を少しつけてから包むのがポイントです。餃子の包み方を分かりやすく紹介している動画があったので、ぜひ参考にしてみてください。

 

www.youtube.com

 

レシピ③カリッと焼き上げる

f:id:tempota:20191203174848j:plain

 

ごま油をひいたフライパンの中に餃子を並べたら、中火で加熱します。餃子の底面にごま油を馴染ませてから焼くようにしましょう。

 

f:id:tempota:20191203174857j:plain

 

餃子の底面に軽く焼き色がついたら、お湯を注いで蓋をします。3~4分を目安に蒸し焼きするのがおすすめです。

 

f:id:tempota:20191203174906j:plain

 

水気がなくなってきたら弱火にして、ごま油を少しだけ回し入れます。あとは餃子のフチが小麦色になるまで焼くだけです。

 

お皿に盛り付けたら完成!

f:id:tempota:20191203174922j:plain

お皿に盛り付けたらエリンギ餃子の完成です。お肉のような高キビの旨みとエリンギの食感が楽しめる仕上がりとなりました。餃子の餡に下味がしっかりついているので、そのまま食べても美味しいです。ぜひ一度作ってみてください。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work