Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜8時に雑穀料理のレシピを紹介しています

【雑穀料理】サクサク食感とクリーミーな味わいが絶妙!ホタテ風コロッケの作り方・レシピ【うるちヒエ】

f:id:tempota:20191214165310j:plain

今回はエリンギの食感とうるちヒエの味わいを活かして、クリーミーなホタテ風コロッケを作ってみました。簡単レシピ&栄養満点なので、これから雑穀料理を始める方にもおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

具材と分量

f:id:tempota:20191214165332j:plain

 

具材と分量(4個分)

◎うるちヒエ 50g

◎エリンギ 100g

◎玉ねぎ 100g

◎豆乳 250cc

◎顆粒コンソメ 小さじ1

◎塩 少々

◎黒こしょう 少々

◎しょうゆ 大さじ3

◎きび砂糖 大さじ1

◎みりん 大さじ1

◎おろし生姜 小さじ1

◎菜種油 適量(少なめ)

◎パン粉 50g

◎薄力粉 30g

◎水 60cc

 

www.tempotablog.work

 

レシピ①豆乳でうるちヒエを炊く

f:id:tempota:20191214165142j:plain

 

まず最初にうるちヒエ・豆乳・顆粒コンソメをお鍋の中に入れて、中火で煮立てます。

 

f:id:tempota:20191214165149j:plain

 

煮立ってきたら弱火にして、固いクリーム状になるまで煮詰めます。焦げ付かないようによく混ぜながら煮詰めるようにしましょう。

 

f:id:tempota:20191214165156j:plain

 

固いクリーム状になったら火を止めて、10分ほど蒸らします。

 

レシピ②コロッケのタネを作る

f:id:tempota:20191214165205j:plain

 

お鍋で菜種油を熱したら、みじん切りにした玉ねぎとエリンギを入れて中火で炒めます。

 

f:id:tempota:20191214165213j:plain

 

玉ねぎがしんなりしてきたらしょうゆ・きび砂糖・みりん・おろし生姜・塩・黒こしょうを入れて、水分がなくなるまで炒めます。

 

f:id:tempota:20191214165223j:plain

 

とても焦げ付きやすいので、しっかり混ぜながら炒めるようにしてください。

 

f:id:tempota:20191214165231j:plain

 

水分がなくなったら火を止めて、炊いたうるちヒエを加えます。

 

f:id:tempota:20191214165239j:plain

 

綺麗に混ぜたら冷蔵庫で10~15分ほど冷やして固めます。あとは衣をつけて揚げるだけです。

 

レシピ③サクサクに揚げたら完成

f:id:tempota:20191214165249j:plain

 

冷やしたタネに水溶き薄力粉とパン粉をつけます。

 

f:id:tempota:20191214165300j:plain

 

170~180℃の中温に熱した菜種油の中に入れて、全体がきつね色になるまで揚げます。

 

f:id:tempota:20191214165322j:plain

 

お皿に盛り付けて手作りの野菜の酢漬けを添えたら、ホタテ風コロッケの完成です。エリンギの食感とクリーミーなうるちヒエの味わいが食欲をそそる仕上がりとなりました。腹持ちが良いので夕食のおかずにもぴったりです。

 

ソースなしでも美味しいです

f:id:tempota:20191214165340j:plain

下味がしっかりついているので、ソースなしでも美味しくいただけます。これから雑穀料理を始める方にもおすすめの一品です。ぜひ一度作ってみてください。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work