Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜8時に雑穀料理のレシピを紹介しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】クリスマス特集の第一弾!カントリー風アップルケーキの作り方・レシピ【玄米粉】

f:id:tempota:20191217141814j:plain

今週はクリスマスにぴったりの雑穀スイーツを3品ほど紹介します。第一弾は、卵や乳製品を使わないカントリー風アップルケーキのレシピです。どこか懐かしさを感じる甘さとしっとりしたスポンジ生地が、心をほっこりさせてくれます。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

材料と分量

f:id:tempota:20191217141833j:plain

 

材料と分量(15cm丸型)

りんごのキャラメリゼ

◎りんご 500g

◎くるみ 40g

◎アーモンド 30g

メープルシロップ 80g

◎レモン汁 小さじ2

◎バニラエッセンス 2~3滴

スポンジ生地

◎玄米粉 100g

◎強力粉 100g

◎ベーキングパウダー 6g

◎ココナッツオイル 60g

メープルシロップ 70g

◎アーモンドミルク 120cc

 

www.tempotablog.work

 

レシピ①キャラメリゼを作る

f:id:tempota:20191217141637j:plain

 

4等分して細かくカットしたりんご・くるみ・アーモンド・レモン汁・メープルシロップ・バニラエッセンスをお鍋の中に入れて、中火で煮詰めます。今回はセリアで購入したくるみダイスとアーモンドダイスを使いました。

 

f:id:tempota:20191217141646j:plain

 

水分がなくなるまで煮詰めるようにしましょう。

 

f:id:tempota:20191217141706j:plain

 

水分がなくなったら火を止めます。これでりんごのキャラメリゼは完成です。

 

レシピ②スポンジ生地を作る

f:id:tempota:20191217141655j:plain

 

ボウルの中に米粉・強力粉・ベーキングパウダーを入れて、よくかき混ぜます。ベーキングパウダーの量が少ないと生地が上手く膨らまないことがあるので、粉類に対して2~3%のベーキングパウダーを入れるのがポイントです。

 

f:id:tempota:20191217141717j:plain

 

メープルシロップと溶かしたココナッツオイルを加えて、しっかり混ぜ合わせます。ココナッツオイルがない場合は菜種油でもOKです。

 

f:id:tempota:20191217141726j:plain

 

綺麗に混ざったら、アーモンドミルクを数回に分けて入れます。

 

f:id:tempota:20191217141736j:plain

 

切るように混ぜたら、あとは型に流し入れて焼くだけです。

 

レシピ③じっくり焼く

f:id:tempota:20191217141745j:plain

 

スポンジ生地を型に流し入れたら、トントンと数回軽く打ち付けて空気を抜きます。

 

f:id:tempota:20191217141754j:plain

 

スポンジ生地の上にキャラメリゼを散らします。そして、予熱しておいた180℃のオーブントースターで50分ほど焼きます。表面が焦げそうな場合は、アルミホイルをかぶせてください。

 

f:id:tempota:20191217141805j:plain

 

焼き上がったら粗熱を取ります。

 

お皿に盛り付けたら完成!

f:id:tempota:20191217141824j:plain

お皿に盛り付けたら、卵や乳製品を使わないカントリー風アップルケーキの完成です。どこか懐かしさを感じる甘さとしっとりしたスポンジ生地が、心をほっこりさせてくれます。シナモンを少しかけても美味しい雑穀スイーツです。ぜひ一度作ってみてください。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work