Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜8時に雑穀料理のレシピを紹介しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】ご飯が進む本格ヘルシー中華!回鍋肉(ホイコーロー)の作り方・レシピ【車麩】

f:id:tempota:20200109114621j:plain

今回はご飯が進むヘルシーな回鍋肉のレシピを紹介します。手作り甜麺醤のコクと車麩の豚肉のような食感が楽しめます。腹持ちも良くて食べ応え満点なので、ダイエット中の方にもおすすめの雑穀料理です。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

具材と分量

f:id:tempota:20200109114646j:plain

 

具材と分量(1~2人分)

◎車麩 4枚

◎顆粒コンソメ 小さじ1/2

◎水 200cc

◎片栗粉 適量

◎キャベツ 150g

◎ピーマン 50g

◎長ねぎ 60g

◎おろし生姜 小さじ1

◎豆板醤 小さじ1

◎ごま油 適量

甜麺醤

◎しょうゆ 小さじ2

◎きび砂糖 小さじ1

赤味噌 大さじ1

◎みりん 小さじ2

◎ごま油 2~3滴

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①具材の下準備

f:id:tempota:20200109114422j:plain

 

まず最初に車麩を水で戻します。

 

f:id:tempota:20200109114432j:plain

 

車麩が柔らかくなったら水気を絞ります。そして車麩を4等分に切り分けたら、ボウルに移して顆粒コンソメをまぶします。車麩の水気を絞る時は、両手で挟むようにして優しく絞りましょう。

 

f:id:tempota:20200109114442j:plain

 

車麩に片栗粉を薄くまぶして、余分な粉を落とします。

 

f:id:tempota:20200109114451j:plain

 

キャベツをざく切りにして、長ねぎは斜めに薄切りします。ピーマンは種をとって一口大の乱切りにしました。これで具材の下準備は完了です。

 

レシピ②甜麺醤を作る

f:id:tempota:20200109114458j:plain

 

ボウルの中に赤味噌・しょうゆ・きび砂糖・みりん・ごま油を入れて、しっかり混ぜ合わせます。

 

f:id:tempota:20200109114509j:plain

 

市販の甜麺醤(テンメンジャン)でもOKですが意外と値段が高いので、今回は自宅にある調味料で甜麺醤を作ってみました。麻婆豆腐やちょっとした炒め物などにも使えます。

 

レシピ③具材を炒める

f:id:tempota:20200109114518j:plain

 

中火でごま油を熱したら野菜を入れて、全体に油が回るまで炒めます。

 

f:id:tempota:20200109114527j:plain

 

野菜がしんなりしてきたら火を止めて、一度お皿に取り出しておきます。

 

f:id:tempota:20200109114535j:plain

 

ごま油を少しだけ足したら車麩を入れて、焼き色がつくまで中火で焼きます。

 

f:id:tempota:20200109114544j:plain

 

両面をこんがりときつね色になるまで焼くのがポイントです。

 

f:id:tempota:20200109114553j:plain

 

おろし生姜と豆板醤を入れて炒め合せます。

 

f:id:tempota:20200109114602j:plain

 

全体に馴染んだら野菜を戻して、軽く炒めます。

 

f:id:tempota:20200109114612j:plain

 

最後に手作り甜麺醤を加えて、強火で一気に仕上げます。

 

お皿に盛り付けたら完成!

f:id:tempota:20200109114629j:plain

 

お皿に盛り付けたらヘルシーで美味しい回鍋肉の完成です。手作り甜麺醤のコクと車麩の豚肉のような食感が楽しめます。腹持ちも良くて食べ応え満点なので、ダイエット中の方にもおすすめの雑穀料理です。ぜひ一度作ってみてください。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work