Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜8時に雑穀料理のレシピを紹介しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】素朴で心癒されるスイーツ!どこか懐かしいヌガータルトの作り方・レシピ【はったい粉】

f:id:tempota:20200111152502j:plain

今回は、はったい粉を使ったどこか懐かしいヌガータルトのレシピを紹介します。はったい粉とは大麦や裸麦を炒って粉状にしたもので、独特の芳ばしさと素朴な甘みが魅力です。混ぜて焼くだけの雑穀スイーツなので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

材料と分量

f:id:tempota:20200111152453j:plain

 

材料と分量(15cm丸型)

タルト生地

◎薄力粉 210g

◎菜種油 60g

メープルシロップ 80g

◎塩 ひとつまみ

ヌガー

はったい粉 150g

◎アーモンドミルク 250cc

メープルシロップ 30g

◎きび砂糖 50g

◎ココナッツオイル 15g

◎くるみ 60g

◎ドライフルーツ 60g

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①タルト生地を作る

f:id:tempota:20200111152357j:plain

 

まず最初に全ての材料をボウルに入れて、しっかり混ぜ合わせます。

 

f:id:tempota:20200111152404j:plain

 

生地をまとめたら、型の中で成型します。タルト生地を平らにする時は、コップの底やゴムベラなどを使うのがおすすめです。

 

f:id:tempota:20200111152410j:plain

 

成型したらフォークで数ヶ所小さい穴を開けておくようにしましょう。

 

f:id:tempota:20200111152418j:plain

 

予熱した180℃のオーブントースターで10分ほど空焼きします。焼き上がったら粗熱をとります。これでタルト生地は完成です。

 

レシピ②ヌガーを作る

f:id:tempota:20200111152426j:plain

 

くるみとドライフルーツ以外の材料をボウルに入れて、よく混ぜ合わせます。ココナッツオイルは電子レンジで溶かしてから使うようにしてください。

 

f:id:tempota:20200111152435j:plain

 

綺麗に混ざったら、くるみとドライフルーツを加えてざっくり混ぜます。

 

f:id:tempota:20200111152444j:plain

 

最後にヌガーをタルト生地に流し入れます。あとは予熱した180℃のオーブントースターで20~30分ほど焼くだけです。

 

さっくり焼き上げたら完成!

f:id:tempota:20200111152510j:plain

冷蔵庫で少し冷やしてお皿に盛り付けたら、どこか懐かしいヌガータルトの完成です。しっとりサクサクのタルト生地とはったい粉の素朴な甘みが楽しめます。残ったヌガーはクッキー作りでも使えます。混ぜて焼くだけの雑穀スイーツなので、ぜひ一度作ってみてください。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work