Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜8時に雑穀料理のレシピを紹介しています

【保存版】雑穀の完全ガイド【徹底解説】
【まとめ】雑穀料理のレシピ【随時更新】
【初心者向け】中長期投資の完全ガイド【株式投資】

【雑穀料理】カリッとじゅわっとお酢でさっぱり!即席もち南蛮の作り方・レシピ【大豆】

f:id:tempota:20200118122122j:plain

余ったお餅の消費にぴったりな雑穀料理の第三弾は、即席もち南蛮のレシピを紹介します。カリッとした揚げ餅の食感と南蛮酢のさっぱりした味わいが食欲をそそります。噛めば噛むほど旨味が広がる雑穀料理です。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

具材と分量

f:id:tempota:20200118122115j:plain

 

具材と分量(1~2人分)

◎玉ねぎ 50g

◎赤パプリカ 50g

三つ葉 少々

南蛮酢

◎きび砂糖 大さじ1

◎しょうゆ 大さじ2

りんご酢 50cc

一味唐辛子 お好み

揚げ餅

◎絹ごし豆腐 150g

◎片栗粉 40g

◎菜種油 適量

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①南蛮酢を作る

f:id:tempota:20200118122050j:plain

 

南蛮酢の調味料をボウルの中に入れて、よく混ぜ合わせます。

 

f:id:tempota:20200118122106j:plain

 

そこに赤パプリカの細切りと薄くスライスした玉ねぎを加えて、しっかり味を馴染ませます。玉ねぎは水にさらして辛味を抜いておきましょう。

 

レシピ②揚げ餅を作る

f:id:tempota:20200118122003j:plain

 

なめらかになるまでつぶした絹ごし豆腐に片栗粉を加えて、泡立て器でよく混ぜます。

 

f:id:tempota:20200118122010j:plain

 

お皿に移してラップをしたら、500~600Wの電子レンジで2分ほど加熱します。温めた絹ごし豆腐をボウルに戻したらヘラでしっかり混ぜて、もう一度電子レンジで2分ほど加熱します。上手く固まるまでこの工程を繰り返してください。

 

f:id:tempota:20200118122019j:plain

 

固まった絹ごし豆腐を小さめの保存容器に入れて、粗熱を取ります。

 

f:id:tempota:20200118122035j:plain

 

粗熱を取ったら一口大にカットします。そして、150~160℃の低温で揚げます。表面に綺麗な揚げ色がつくまで揚げるようにしましょう。

 

f:id:tempota:20200118122043j:plain

 

揚げ色がついたら南蛮酢に2~3分ほど漬け込みます。熱いうちに入れるのがポイントです。

 

f:id:tempota:20200118122130j:plain

 

お皿に盛り付けて4~5cmの長さに切った三つ葉をのせたら、即席もち南蛮の完成です。カリッとした揚げ餅の食感と南蛮酢のさっぱりした味わいが食欲をそそります。噛めば噛むほど旨味が広がる雑穀料理です。あっという間に作れるので、ぜひ一度お試しください。

 

読者数1000人突破しました

f:id:tempota:20200118122139j:plain

先日、読者数1000人を突破しました。これからも心と身体が元気になる雑穀料理を紹介していこうと思っています。今後ともよろしくお願いします。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work