Tempota Blog

毎週火・木・土曜日の夜8時に雑穀料理のレシピを紹介しています

【雑穀料理】お財布に優しい圧倒的コスパ!なんちゃってうな丼の作り方・レシピ【大豆】

f:id:tempota:20200218192554j:plain

今回は、お財布に優しい「なんちゃってうな丼」のレシピを紹介します。外はパリっとしていますが中はふわふわの食感が楽しめる雑穀料理です。甘辛いタレを絡ませて少しだけ山椒を振れば、さらに美味しさがアップします。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

具材と分量

f:id:tempota:20200218192603j:plain

 

具材と分量(1人分)

◎ご飯 200g

◎菜種油(揚げ用) 適量

うなぎもどき

◎木綿豆腐 150g

◎薄力粉 20g

◎顆粒コンソメ 小さじ1/2

◎焼き海苔 1枚

タレ

◎しょうゆ 大さじ3

◎みりん  大さじ3

◎きび砂糖 大さじ1~2

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work

 

レシピ①うなぎもどきを作る

f:id:tempota:20200218192432j:plain

 

まず最初に水切りした木綿豆腐を裏ごしします。裏ごし器がない場合は、網目の細かいザルを代用してもOKです。

 

f:id:tempota:20200218192441j:plain

 

薄力粉と顆粒コンソメを加えて、よく混ぜ合わせます。

 

f:id:tempota:20200218192450j:plain

 

綺麗に混ざったら、長方形にカットした焼き海苔の上にのせて成形します。

 

f:id:tempota:20200218192501j:plain

 

竹串を使って深めの縦線や軽く横線を入れるのがポイントです。

 

f:id:tempota:20200218192531j:plain

 

180~190℃の温度で1分ほど揚げます。焼き海苔を下にして揚げるようにしましょう。

 

レシピ②タレを作る

f:id:tempota:20200218192509j:plain

 

お鍋の中にタレ作りで使う材料を入れて、中火で煮詰めます。とても焦げつきやすいので、かき混ぜながら煮詰めるようにしてください。

 

f:id:tempota:20200218192522j:plain

 

ふつふつしてきたら弱火にします。そして、タレにとろみがついたら火を止めます。

 

レシピ③よく絡めたら完成

f:id:tempota:20200218192544j:plain

 

タレが温かいうちに、うなぎもどきと絡めます。焼き海苔を上にして裏返さないように絡めるのがおすすめです。

 

f:id:tempota:20200218192614j:plain

 

お好みの丼に盛り付けたら、なんちゃってうな丼の完成です。外はパリっとしていますが中はふわふわの食感が楽しめます。甘辛いタレをしっかり絡ませて少しだけ山椒(さんしょう)を振れば、さらに美味しさがアップする一品です。ぜひ一度作ってみてください。

 

こんな感じの人が雑穀料理を作ってます

f:id:tempota:20200229131309j:plain

こんな感じの人が雑穀料理のレシピを紹介しています。たまに登場するかもしれませんが、今後とも温かく見守っていただけたら嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

 

www.tempotablog.work

www.tempotablog.work